営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直張り工法前

こちらは

階段にカーペットを張る前の画像です。


階段の面が平らになっています。


↓階段にカーペット張り
直張り工法後

カーペットを

適度なサイズにカットしながら

接着剤を使って固定します。


直接、カーペットを張る(貼る)ことから

直張り(じかばり・直貼り)工法と呼ばれる

施工方法です。


一般的な施工方法で

大半はこの方法で

階段のカーペットは施行されています。




グリッパー工法

もう一つがグリッパー工法です。

階段の四辺にグリッパーと呼ばれる

とげの付いた細長い板を階段に打ち込んで

グリッパーにカーペットを固定する施工方法です。


こうすることによって

カーペットの階段の間にクッション材を

敷き詰めることが出来るので

より踏み心地の良い階段にすることが出来ます。


こちらは踏面(ふみづら)と蹴上げ(けあげ)の

両方がグリッパー工法の階段です。


グリッパー工法

こちらは踏面(ふみづら)のみが

グリッパー工法で

蹴上げ(けあげ)は直張り工法です。



費用対効果の面から

基本的には

新しく階段にカーペットを施行する場合は

直張り工法にすることが多く、

グリッパー工法は既存のグリッパーを利用して

施行することが多いですが

お客様のご要望をお聞きして

よくご説明してから施工しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。